遺産相続の件で税理士を利用しました

RSS | コメントの RSS

いろんな形で税金と触れ合いましょう!

コメントは受け付けていません。
6月 29, 2014 at 1:53 AM

税理士試験に受かるためのコツ。今回は第35条として、”税金に興味を持とう!”について見ていきます。税理士を目指しているのですから、税金に興味を持つのは当たり前のことではあります。ただ、税金に関するニュースなんかにも興味を持てると、税金の勉強が楽しくなってきます。税金のニュースはたくさんあるので、「この前覚えたあの条文の話かな?」「こんな新しい制度ができるのか。」といった感じの経験をすることができます。
最近では、バラエティ番組なんかでも税金のことを取り上げることが増えてきています。そういった番組で取り上げられていることを聞いて参考にするのもいいですが、「ここは説明が足りていないんじゃないか?」「この話をするなら、あの制度のことも説明すべきだ。」といった感じで見られるようになるとさらに面白くなります。
まだ受験生なので、税理士としての仕事は出来ません。しかし、いろんな形で税金に触れることは可能です。勉強のみでなく、いろんな形で税金と仲良くなっておきましょう。

遺産相続の件で税理士を利用しました

コメントは受け付けていません。
6月 18, 2014 at 6:54 PM

先日、父が単身赴任先から一時帰宅している時に心筋梗塞に襲われ急逝し、父の遺品を整理している時に母と「お父さんの土地はどうしようかしら」という話になり、私はインターネットの税理士のホームページを見て、税理士に遺産相続についてインターネットの無料税理士相談を利用して相談をしてみたのでした。

税理士の先生は無料相談にもかかわらずかなり丁寧に私の相談に乗ってくれ、私はその相談をした税理士の先生に好印象を抱いたので正式に父の遺産相続について相談をする事にしたのでした。

税理士の先生の事務所はターミナル駅から程近い場所にある雑居ビルの一室にあり、一人で受付や雑務なども全てこなしている様子の税理士事務所でした。
そこでは女性の税理士の先生が私の父の遺産相続に関する件を丁寧に親身になって聞いてもらい、非常に分かりやすく遺産相続について教えてもらい、初回にもかかわらず私は丁寧で分かりやすい税理士の先生の回答のおかげで自分の遺産相続について知識を得る事が出来たのでした。

税務署OBの税理士の強みとは

コメントは受け付けていません。
6月 6, 2014 at 9:51 AM

以前の確定申告はセミナー形式のものを受講し、その場で自分で書類を作るという形式でやっていました。しかし、別のセミナーを受ける機会があり、そこでお世話になった先生に一括して頼むことにしました。
その税理士の先生を見て思うのは、やはり実務というものの大切さです。以前に教えてもらっていた税理士さんは若くて非常に優秀な感じの方でした。説明も理路整然としており、素人の私にもわかりやすい説明ができる人でした。ただ、その方は最初から税理士であるのであくまで原則に沿った処理の仕方をしていると感じました。
その点、いまお世話になっている先生は税務署OBで実務経験を満たして税理士の資格を取得された方です。もちろんこちらの方もたいへんてきぱきとされているのですが、それ以上に経験による振り分けが早く、申告すべきものとすべきでないものをばっさばっさを切り分けていく感じです。税務の実情を知っているからこそ可能なテクニックなどもあり、やはり頼むなら税務署OBだなということを実感しました。